2009年12月15日火曜日

オーストラリアメジロガモ

_

● Hardhead(White-eyes Duck)


 陽射しの関係でちょっと黒っぽく撮れている。
 和名:オーストラリアメジロガモ
 英名:Hardhead(White-eyes Duck)
 「Hardhead:ハードヘッド」、これつまり「堅物」か、それとも「石頭」か?
 訳には「頑固」のほか「抜け目ない」、あtるいは「実際的な」とある。
 つまり、どちらでも採れるということになる。
 「White-eyes Duck(ホワイトアイ・ダック)」は「メジロカモ」で至極簡単。












 
 図鑑でみる。






● 「Australian Birds」 から


 日本語Wikipediaから。



 オーストラリアで唯一見られる、真の潜水ガモである。
 オーストラリア、タスマニア、インドネシア(ジャワ島、セレベス島)、ニューギニア、ニューカレドニアに分布する。オーストラリアでは南東部に多い。以前はニュージーランドにも生息していたが、1934年以降に絶滅したと考えられている。
 体長約45cm。
 雄は体の上面が褐色で、腹部から下尾筒にかけては灰色がかった白色である。
 嘴は黒く、先端部に灰色の帯がある。
 虹彩は白色である。
 雌は全体に淡色で、虹彩は褐色である。雌雄とも脚は灰色である。
 淡水の湖沼や池に生息する。
 食性は雑食性で、水草や小さな甲殻類、水生昆虫などを食べる。
 水面上の水草の上に営巣することが多い。
 1腹9-12個の卵を産み、抱卵期間は約25日である。





 ビデオ

Hardhead
http://www.youtube.com/watch?v=Db405RyWRpw




[◆]
 後日、ゴールドコースト・ボタニックガーデンで出会った。

video






[index]


_